Top
嘉樂の会『安宅』ART VIVANT COLLABORATION – 有限会社エクスプリム exprime inc.
fade
4413
post-template-default,single,single-post,postid-4413,single-format-standard,eltd-core-1.1.1,flow-ver-1.3.6,eltd-smooth-scroll,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-type2,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-slide-from-top,eltd-light-header,eltd-header-style-on-scroll,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

嘉樂の会『安宅』

ART VIVANT COLLABORATION

 
お能関係にはご縁があり、ポスターやチラシ、パンフレットなど数多く手がけさせていただいております。
今回、能楽師伊藤嘉章氏の16年ぶり自主公演のポスターとチラシを担当させていただきました。
「安宅」は、内容を説明するまでも無いくらい有名で、見せ場も多い曲です。
伊藤先生のご希望もあり、主題は武蔵坊弁慶が勧進帳を読み上げる名場面を、
引き算の芸能であるお能にふさわしい最小限の要素でグラフィカルに構成させていただきました。
加賀国安宅の関で関守の冨樫何某を前に白紙の巻物を堂々と読み上げる弁慶、
しかし、その心の内には主君義経を守るため、心の目で冨樫を見据える一世一代の大芝居。
その緊張感を最小限の線と片方の目で表現させていただきました。
 
「安宅」は歌舞伎十八番「勧進帳」の元になった曲です。
10年以上前になりますが、当時、歌舞伎役者市川右近氏(現、市川右團次氏)が、
能舞台で歌舞伎を演じるという画期的な公演のポスターもexprimeがデザインさせていただきました。